アドセンス

アラサーママ美容攻略

10年後もキレイでいたい…アラサーママの美容ブログ

トマト美容~身近な食材で紫外線対策~

f:id:isatymama:20190816192224p:plain

 普段食べてる食材で‟紫外線対策”ってできないのかな?

気をつけてはいても子供達との夏のレジャーでついつい日焼けしちゃった...

なんて事ありますよね。

日焼け止めを塗って外出しても、汗でながれたり塗りなおすタイミングを失ったりで完ぺきな対策ってなかなかむずかしいんですよね。

最近では、内側からの紫外線予防として手軽に摂れるサプリも人気。

でも自分のためだけにサプリを買うのもな...。

と思ってしまうママは少なくないと思います。

そんなアラサーママにおすすめしたいのが、トマト美容!

トマトは食べる日焼け止めと言われているほど、美肌効果の高い食材なんです。

トマトなら身近な食材ですし、自分だけじゃなく食卓に出せば家族みんなの紫外線予防にもなっちゃう!

トマト美容はじめました。トマトの美肌効果とは

紫外線からの肌の老化

  • シミ
  • シワ
  • たるみ
  • 乾燥
  • 毛穴の黒ずみ

肌老化の約80%が紫外線(光老化)による影響だと考えられています。

引用元:米国皮膚科学会

食べる日焼け止め!トマト美肌のカギとは

紫外線を浴びると、活性酸素が発生します。

この活性酸素が増加すると細胞にダメージをあたえ肌老化につながります。

この活性酸素を減らしてくれるのがトマトの赤い色素成分のリコピン

リコピンの美肌効果

  • 抗酸化作用
  • メラニン生成の抑制
  • コラーゲンの減少をおさえる
  • 美白効果

紫外線の影響で肌老化としてあらわれる、しみ・しわ・たるみなどの原因に効果テキメン!

美肌を目指すアラサーママはトマトを積極的に食べるべき!

トマトの赤色が濃いものほどリコピンを多く含むんだそう!大きいトマトよりもミニトマトやミディトマトがおすすめ。

トマト美容はじめました。効率の良い摂り方

紫外線対策抜群なリコピン

せっかくなら一番効率の良い摂り方で対策したい!

朝・昼・夜いつ食べるのが一番良いの?

野菜や果物は食べる時間によって栄養吸収率がちがいます。

リコピンを効率良く摂取したいなら、一番のおすすめは朝。

f:id:isatymama:20190816190714j:plain

引用元:カゴメ研究

 

朝の吸収率が圧倒的に高い!でも朝ってバタバタでトマトを料理するのがめんどくさかったりするんですよね...。そのまま食べても同じ摂取量なのかな?

そのまま食べる?加熱する?

リコピンを効率良くと考えるなら加熱がおすすめ!

とは言っても加熱しすぎると大事なリコピンが破壊されてしまうんです。 

最も効率良く吸収するには90度前後で約1時間ほど加熱すると良いそうです。

引用元:トマトの10の効果

よくオリーブオイルなどと一緒に炒めると良いと言われていますが、炒めるときのフライパンの温度は約150度。

この150度で5分以上炒めてしまうと逆にリコピンを失ってしまいます。

加熱しすぎも注意しないとせっかくのリコピンが摂れない!90度で加熱となると、トマトソースやスープが良さそう!

トマト美容はじめました。忙しいママも簡単にリコピンで美肌つくり

一日に必要なリコピン約15mg摂取するには

  • 生のトマト→2~3個
  • プチトマト17個

さすがに意識して食べるには難しそう…。

そんなちょっと無理かもと思ったアラサーママへ

加工品なら一度加熱してあったり、リコピンが凝縮されているから簡単に多くのリコピン摂取ができちゃうんです!

加工品よりも生のほうがなんだか体には良さそうなイメージですが、意外にも加工品のほうがリコピンを多く摂れるんです。

トマトジュースでお出かけ前にパパっと

朝はバタバタするし、できれば朝から火をつかった調理ってしたくないですよね。

わたしは極力フライパンを出したくない、ズボラ主婦です。

そんな時は「トマトジュース」で簡単にリコピンが摂れちゃう!

ジュースだと味が苦手という方…レモンを加えてさっぱりさせたり、はちみつやりんごジュースで甘みをプラスや、ヨーグルトなど加えると摂りやすくなりますよ!

トマトケチャップをかけるだけ

トマトケチャップでもリコピンは摂取できちゃいます。

朝なら食パンにぬってチーズなどをトッピングでピザトーストも手軽でおすすめ!

トマトスープで手軽に

トマトスープなら他の野菜も一緒に煮込めむことで加熱したことで失われたトマトのリコピン以外の栄養がしっかり摂れます。

夏の疲れで食欲がない時もスープなら食べれちゃう。

スープを作るときは必ずオリーブオイルを加えてあげるのがポイント!リコピンの吸収率が4倍になります!作り置きのできるトマトソースもおすすめ。

トマト美容はじめました。まとめ

食事からの紫外線対策をママが積極的にとりくめば家族全員の予防に。

トマトにはリコピン以外にも美肌のためのビタミンCも豊富!

ただ、加熱するとビタミンCは失われてしまうので、生のトマトと加熱したトマトをバランス良く摂ってトマトの美肌効果を活用いちゃいましょう。

般的に夏といわれる7月・8月だけでなく、9月や10月も紫外線はまだまだ強いです。リコピンを習慣的に摂って美肌ママをキープしよう!